読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系メモ

興味のあったことや、勉強したことなどをメモしていきます。

Photoshop 2015.5の「選択とマスク」が重すぎる…

f:id:qpci32siekqd:20160820141845p:plain

髪の毛を切り抜く際には、「エッジの検出」と「スマート半径」で調整していましたが、Photoshop 2015.5からは「選択とマスク」に置き換わりました。

機能としては同じことをしているのですが、ぼかしフィルターなどと同じように、ワークフローに必要な機能をまとめてスクリーンで表示する機能です。

問題があるとすると、今回の「選択とマスク」が重い…。

クイック選択と調整用のブラシでなぞると2秒ほど待たされるのと、一旦表示された後にボカしやエッジ検出が段階的に表示されるので、しばらく待っていないと本当にマスクが表示されたかどうかがわからない…。

アルファチャンネルからコピーしてきてトーンカーブやレベル補正などで髪の毛のマスクを作る昔ながらの方法をとるのかもしれんせんが…。