IT系メモ

興味のあったことや、勉強したことなどをメモしていきます。

コミケでのカメラ事情

日中でもストロボを使っている人が大半

一眼レフを持っている人の中で、 体感では9割くらいの人がストロボを使っていたように思える。個人的には報道写真になってしまうので好きではないのだが、流行だろうか。

使っているディフューザーは下記のようなもの。

Mekingストロボ用 ソフトボックス ディフューザー 40cm

Mekingストロボ用 ソフトボックス ディフューザー 40cm

 

 

 

離れて撮影するのにディフューザーを付けてしまうと光量は足りているのかは気になるところだし、ディフューザーから離れてしまうと効果がなくなると思うのだがどうなのだろうか。

 

自分はRAWとトーンカーブで持ち上げてしまう。
ディフューザーも撮りたいものの1.5倍ほどの大きさで、ディフューザー面から近づけられない場合は割り切って使わない。

 

Twitterを見ていると白飛び・アンダーは変わってない?

RAW現像も一般化したと思っているのだが、白飛びは多いように見える。

議論を可視化するグラフィックレコーディング

 

Graphic Recorder ―議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書

Graphic Recorder ―議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書

 

 

Webの検索で足りていないものは、意見や立場の違いなどの可視化や、両極端の意見を並べたところから見えてくる新しい視点などだと思われる。

 

 炎上が起こりやすいにも関わらず、具体的なアクションにすることもできず、止めるためのルールも統一できず、儲けているのは炎上させる側でもなければ、Googleと話題を取り上げるサイトだったりするので、なんとかならないものかと思っている。

いつからUIはオープンでなくなったのか

www.itmedia.co.jp

 

昔はUIが使いにくいときはカスタマイズが出来ていた。かっこいい見た目にする人もいれば、効率重視でカスタマイズしていたのもある。
万人向けのUIが無いはずなのだが、データを取り、evilにならない程度に売上に貢献するのを是としてきた。

UIをカスタマイズするという方向性がなくなってきたのだが、もうスマフォが当たり前なので仕方ないのだろうか