読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系メモ

興味のあったことや、勉強したことなどをメモしていきます。

Twitter公式RTの従量課金制をした方がいいのではないか

公式RTが出てきてからバズることが早くなったように感じるが、問題点も出てきている。

炎上に関してだが、フロー型ですぐ流れてしまうので、リアルタイムでは参加する事が難しくなっているので、Togetterまとめサイト経由で後で知るというのが多いように感じる。

また良いものであっても、スマフォの通知機能は1000件RTされるなどには対応出来ないので、そもそも個人のツイートについてはRTの上限をつけるべきではないかと思われる。

それ以上にバズらせたい場合は、広告料金を支払うといった感じだ。現時点でも金額に応じてアクセス数上限が決まっているので、似たようなものである。

RTされたくなければ鍵アカウントにせよ、家の前に表示しても問題ないものだけツイートせよと言うのは簡単だが、何年も同じ議論していても起こるときは起きるなで、テクノロジーで縛った方がいいという結論。

意図せず有名税を払う必要に迫ららる事態を避けられるなら避けるべきだろうし、自分の周りの人だけに知られればいい人がほとんどではないだろうか。リプライを知らない人からもらったらウザいと感じるだろう。

RT数が多いのを気にする人もいるだろうが、
500件や1000件もリツイートされる人は、広告料金払ってもいいだろうという考えでもある。