読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系メモ

興味のあったことや、勉強したことなどをメモしていきます。

アプリベースから通知もしくは音声ベースに切り替わった時のスマフォ活用シーンのメモ

前提

  1. アプリをダウンロードしてもらうのが限界。
  2. 人は管理できるアプリの数は多くない。
    →パイがでかくならないのでなんとかしないといけない
  3. 通知で出来ることをAppleが増やそうとしている。Siriでもそう。

 

アプリ選択画面がなくなる

今までやりたいことでアプリを選んでいたが、アプリを選ぶことがなくなる。iPhoneの1ページ目に置かれるか、2ページ目に置かれるかなど、アプリ開発側だとどれだけ触ってもらえるかで違ってくるので、気にしていたのがなくなる。

通知画面があり、タブの選択として、写真やSNSなど、やりたいことで分類される。

写真をタップするとどのアプリで写真を編集するのかを選ぶ。iOSだとどうしても複数のアプリの連携が難しいところがあったので、一つやりたいことが終わらして次のアプリに渡していくイメージ。
またタップした時のリストに編集以外に、SNSへの投稿があり、複数のSNSに一度で投稿できる。

 

通知画面でLINEの返信もするし、メールの返信も入っている、ついでに広告枠も入ってくる。イメージ的にはTwitterのツイート1つずつでアプリが違うといったところか。
これまでだと通知から毎回アプリが起動していたが、最初は枠が広がるだけ。