読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系メモ

興味のあったことや、勉強したことなどをメモしていきます。

独学でレタッチを勉強するのに役立つサイト

Photoshopが月額980円で使えるようになって利用者は増えているようですが、結構躓いているようなので。

Photoshopで検索をかけると、Webデザイン系のサイトはすぐに見つかりますが、写真関係ではあまり出てこないのが原因な気がします。

自分も見つけた場合は、ブックマークしたりするだけでまとめておらず抜けもかなりありますが参考までに。

f:id:qpci32siekqd:20150305093533j:plain

Photoshop 色調補正ゼミナール | Shuffle by COMMERCIAL PHOTO

日本語のサイトではここが一番良いと思います。Naverまとめなどでも集まっているのですぐに見つかるはず。

Photoshop 色調補正ゼミナール | 色調補正の入門機能「明るさ・コントラスト」 | Shuffle by COMMERCIAL PHOTO

から順番にトーンカーブの使い方など、実際に手を動かしながらやってみるのが良いです。Photoshopツールは多いですが、デザイン向けの機能も多く、これって写真でも使えるの?というのがあります。昔ながらの機能を引き継いでいるために、今どきこんなツール使う人少ないよというのも残っていたりします。

周りを見ていると、CameraRAWフィルターか、Lightroomでほぼほぼ完了してしまうような気がするのは、整理され破綻しにくいように調整された環境の方が万人に使えるということなのでしょう。

 

f:id:qpci32siekqd:20150305101553j:plain

やもめも

以前、Twitter上で#深夜補正でPhotoshopでの色調補正をやられていた方です。
印刷向けの使い方でしょうか。

http://www.iwashi.org/archives/3492の「ノックアウト浅い」の使い方や、ブレンドモード除算の使い方など、わかりやすく解説されているので、こういう使い方もあるんだというのを知るのに良いです。

 

f:id:qpci32siekqd:20150305104251j:plain

今日からはじめる「プロ並み写真プリント」

作例が2つしかないですが、ヨドバシでもレタッチの記事があります。
赤色のバイクに白黒を乗算で載せる辺りが、直感とはかけ離れているのでレタッチの難しいところです。

 

f:id:qpci32siekqd:20150305093238j:plain

Phlearn Photoshop & Photography Tutorials - YouTube

YouTubeで動画で説明されているのでわかりやすいです。英語ですが。
よくあるレタッチの工程だけを早送りにしたものではなく、なんでこうするのか、どういう方針でレタッチしていくのかの解説があります。英語がわからなくても、ツールの場所さえ覚えていればなんとかなります。(ちゃんと画面を拡大して文字も読めます)

f:id:qpci32siekqd:20150305100120j:plain

Fstoppers - Photography News and Community for Creative Professionals

レタッチ専門のサイトではないですが。撮影から現像、レタッチまで参考になるサイトです。

 

f:id:qpci32siekqd:20150305100513j:plain

https://www.intelligentphototools.com/retouching/frequency-separation-for-portrait-photographers/

元々はPhotoshopのアクションスクリプトを販売しているサイトです。
ビューティ系レタッチをするためのアクションスクリプトを実際にどうやって使うのかを解説した動画があります。
アクションスクリプトなので元々のPhotoshopの機能だけで済むので参考になるかと。

販売されているアクションスクリプトは、日本語のPhotoshopで実行するとエラーが出るのでオススメしません。Webで載ってないような機能の組み合わせを知りたいという人は買うと参考になるかと。(アクションスクリプトの中身を確認して自分で変更しないといけない)

 

f:id:qpci32siekqd:20150305101202j:plain

Tutorial | Portfolio Categories | FX-Ray

更新頻度が高くないですが、上の丸を付けたのは参考になるかと。ポリゴンにするなどはWebデザイン系で流行ってたものですね。撮影する人は左のJOURNALも見ておくと参考になるかと。

f:id:qpci32siekqd:20150305102227j:plain

Lindsay Adler’s Videos on Vimeo

撮影からレタッチまでどうしているか、動画があるので参考になります。
ビューティ系ですかね。

 

f:id:qpci32siekqd:20150305102505j:plain

Online Class Catalog | CreativeLive - Learn. Be Inspired.

有料で動画を公開しているサイトです。ライティングからレタッチまで丁寧に解説があります。種類もそうとうあります。正直無料で公開されていて、それなりのクオリティのものを探そうとすると一ヶ月、悪ければ一年かけても見つからない(日本語でも英語でも)ので、これだというのがあれば買ってしまった方が早いかもしれません。

 

f:id:qpci32siekqd:20150305104934j:plain

Photography Classes & Online Courses from lynda.com

こちらも動画を見るのに有料なサイトです。
こちらも動画の数が相当あるので、やりたいことで検索をかけるとひっかかり有料かーと思うことが多いです。

 

f:id:qpci32siekqd:20150305103430j:plain

http://www.wzsky.net/html/Photo/psjc/index.html

中国語ですが、Photoshopで何をやっているのかわかる人は参考になるかと。
相当な数があるので、参考になるかと。玉石混交ですが。
デザイン系のもありますが、写真のも沢山あります。海外から翻訳したものも多いので、Googleで画像検索かけると英語の元記事が出てきたりします。