読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系メモ

興味のあったことや、勉強したことなどをメモしていきます。

写真レタッチ関係のPhotoshopプラグインなど

レンズ光学特性補正プラグインpiccure+

f:id:qpci32siekqd:20150221091306j:plain

http://piccureplus.com/

レンズの光学特性を補正してやろうというのが、このプラグインです。
MFT曲線的には、キヤノンの50mmF1.8が、ツァイスOtus 55mmF1.4に負けてないでしょというのがサイトに載ってます。
まじめに計算しているのか、かなり処理が重たいのと風景向けのシャープネスのかけ方ですが参考までに。

 

Beauty Retouch Panel

f:id:qpci32siekqd:20150221091648j:plain

http://retouchingacademy.com/product/ra-beauty-retouch-panel-for-photoshop-cs6-cc/

人物レタッチのノウハウが入ったパネルをPhotoshop上に表示するものです。
PhotoshopがWebデザイン向けの機能ばかり多くなってよくわからなくなってきていますので、純粋に写真をレタッチするのであればスッキリしていて良いです。

 

Google Nik Collection

f:id:qpci32siekqd:20150221092040j:plain

Google Nik Collection

GoogleがNikを買収して開発が殆ど止まってますが、最新のPhotoshopでも使えます。

ニコンのRAW現像するときにマスクをブラシでかかずに円の大きさで決めてたインタフェースがありましたが、それの元がVIVEZAというのであります。googleにNikが買収されてニコンが使えなくなったのかもしれません。

f:id:qpci32siekqd:20150221092548j:plain

 

Topaz

f:id:qpci32siekqd:20150221092947j:plain

スマートフォンの写真エフェクトが好きな人にはTopazが良いかもしれません。
トーンが崩壊するので、本当にエフェクトが好きな人向けな気がします。

 

VSCO

f:id:qpci32siekqd:20150221093149j:plain

VSCO Film | Visual Supply Co

フィルムの価格が改定されて、もうフィルムで撮りづらくなっていて、フィルムの色が好きなんだという人向け。
かなりの数のフィルムシミュレーション用のがあります。